睡眠障害と診断されて1年経過、、、

  • URLをコピーしました!

こんにちは!まこです!

ブログを更新するのが久しぶりになってしまいました(-_-;)

2021年4月に睡眠障害と診断されて丸1年が経過しました。

これまでの経過と現状についてお伝えしていきたいと思います。

目次

1年の経過

私が体調に異変を感じたのは2021年の3月中旬。
当時勤めていた会社の決算期で忙しく、精神的な疲れによるものかと自己判断したまま騙し騙し働き続け、「もう限界!」と心療内科を受診して睡眠障害と診断されたのが2021年の4月末でした。

今思えば、体調が変だなと思った時点ですぐに病院に行っていればもう少し状況は違ったかも?と考えることもありましたが、今は前向きに療養に励むのみです。

2021年の4月~8月ごろまで、胃薬や気持ちを落ち着かせる漢方薬、睡眠薬、睡眠導入剤など11種類を毎日服用していました。胃薬や漢方薬に関しては1日3回服用していたので、服用すること自体を負担に感じていました。

8月に退職することにしたため、6月中旬から有休消化を開始し会社に行く機会がなくなり、家でゆっくり過ごす時間ができました。そのおかげか、9月ごろからは胃薬や漢方薬の服用は体調がちょっと悪いかも?消化不良になりそうかも?と思ったときだけ服用する程度になり、今ではほぼ服用する機会がなくなりました。

心療内科を受診するのは月に1度。
最初は病院に行くだけで動悸がして、苦しくなっていたのですが、半年を過ぎたころから通院することへの不安感も減っていきました。幸い、地下鉄に乗ることに対しては何の抵抗もなかったので、それも症状改善に心理的に影響しているのかなと感じています。

この1年、毎月旅行、、、とまではいきませんが、一泊で温泉にいったり、リゾートホテルでBBQを楽しんだりと気分転換がてら外出していました。
初めのうちは車に乗る前から車酔いのようなめまいや吐き気がでていたり、ホテルの夕食会場の人混みで具合が悪くなったり、せっかくの料理も匂いで気持ち悪くなったり、、、色々とつらい思いをしました。

でもこの数か月は外出することが素直に楽しい!と感じ、不安感よりワクワク感の方が勝っているので安心して出かけることができています。近所のスーパーに行くのすら怖いと思っていた私がです。

ざっと書き出してみましたが、この1年で薬の量が半減したことと、外出できるようになったことが大きな変化でした。

現状

2022年4月時点でまだ睡眠薬も睡眠導入剤も服用は続いています。

ただ、少しずつ減薬したいと先生に相談し、本当にちょっとだけですが減薬してもらいました。
減薬した最初の4、5日は朝起きると頭がボーッとしていて、これは睡眠不足だな、、、と実感するほどでしたが、慣れてからは減薬した量でなんとか過ごせています。

ただ、この1年さほど気にならなかったPMS(月経前症候群)の症状を強く感じるようになってしまい、睡眠薬を飲んでいても排卵日前後や月経前などは早朝覚醒してしまいます。


そうなると日中は頭痛がひどかったり、家事をする気になれなかったり、、、睡眠不足も相まって体調が悪くなることもあり、薬の量を戻してもらった方がいいのかPMSの治療をした方がいいのか悩むところではあります。
ただ、PMSに関しては低用量ピルを服用していた時期があり、副作用でかなり太った記憶があるので、、、来月にでも心療内科の先生に相談してみようと思います。

まとめ

もっと丁寧に時系列で書きたいのですが、、、備忘録としてひとまずこれで良しとします。

この1年、私の体調の変化を間近で見てきたのは彼氏です。
去年の今頃、絶不調で近所のイオンモールですら行くと緊張してガクガク震えていたような私。
そんな私を嫌煙することなく支えてくれました。

心療内科に通い始めたこと、睡眠不足が原因で体調が悪くなりやすいことを話せたのが今に繋がっていると思っています。
今でも「あ、今日体調悪いかも」とか「やばい、車酔いした」とかを隠さずに言うことができています。
症状を隠しながら睡眠障害を改善することは難しかったと思います。

私の今の目標は少しずつ減薬をすることです。
まだ時々ですが、夕方になるとガクッと体力が落ちて歩くのもつらくなることがあるので、体力強化をしながら前向きに生活していきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる